コンテンツ一覧

効率的な人材採用方法とは

テレビ電話

最新技術を使った人材採用

新たにスタッフを採用するために、書類選考をして面接する準備をするのは大変な作業です。特に面接はスケジュールを調整して会場を整備するなど、本来の業務に影響が出る面もあります。応募する人の方も、指定された時間に交通費を使って来るのが、負担に感じる人もいるでしょう。特に交通の便が悪い場所に会社がある場合は、行くのが大変なので仕事内容に興味を感じるものの、応募するのを躊躇う人もいるでしょう。このように面接に関わる双方が負担に感じられる面接をより手軽に実施するには、動画面接を行うのが一番です。動画面接とは、スマートフォンなどの機器を使って、離れた場所で面接をする方法です。特別に面接会場を用意したり、面接者が来社する必要がないので、気軽に面接することができます。動画面接であれば会社側の負担も減りますし、応募者もわざわざ遠くまで出掛ける必要がなくなるので気軽に求人に応募してくれます。さらに、動画面接は記録を残すこともできますので、後で何回でも見直せるというメリットもあります。一度の面接では良く分からなかった場合でも、何回か見直せば相手の人となりや、話した内容を深く理解することが可能です。面接に参加できなかった他の社内のスタッフに見せて評価してもらうこともできますから、より間違いのない判断をするのに役立ちます。動画面接を利用すれば人材採用のプロセスを効率化できますから、短時間でたくさんの人の中から最適と思われる人材を採用できるようになるでしょう。