パソコン操作

文書を電子化する意味

今、多くの会社が文書管理を変革させようとしています。文書の所在を明確にするために、殆どの文書をデータ化する動きが高まっています。データ化することによって、文書のトレサビリティが早くできるようになり、ペーパーレス化も進みます。更に、データの中で承認ができる機能も充実を見せています。

コンテンツ一覧

テレビ電話

緊張の度合いが違う

動画面接を取り入れることによって、面接官も面接を受ける側もメリットがあります。面接会場へ行かなくてもいいという点や、直接、対面しなくていいという点などです。時間や手間などがかからず、効率的に行えます。

スマホ

外部に漏れないようにする

ビジネスチャットを導入する場合、様々な業者のものがあるので比較することが大事です。また、使い勝手が良いものを導入しましょう。社内の誰もがスムーズに使いこなせるものが導入するには、試しに使ってみるのもいいかもしれません。

PC

文書とその管理の重要性

社内で作成された資料が管理されていないと、同じ資料を作成してしまったり、古い資料を見ていることで認識ずれなどがおきる可能性が有る。これらを防ぐためのシステムが文書管理システムであり、文書を一元管理できるようになる。

テレビ電話

効率的な人材採用方法とは

面接は会社と応募者双方にとって大きな負担となることもあるので、スマートフォンなどを使った動画面接を利用するのが一番です。動画面接ならば、スケジュールの調整も簡単ですし、録画した内容を何回も見直して、適切な人材を採用するのに役立ちます。

使いやすさと安心さが魅力

男女

セキュリティも万全

ビジネスにおけるコミュニケーションツールといえば、電話かメールというのが一般的な手段でした。急ぎならば電話、データの転送などを伴うのものや急ぎでない場合はメールといった使い分けがされていましたが、データ転送が必要で急ぎの場合はなかなか最適なツールがないという問題もありました。このような状況に最適なものとして登場したのがビジネスチャットです。厳密には一般向けのチャットアプリの代替品として登場したものですが、データ転送にも役立ちます。一般向けチャットアプリはほとんど生活インフラとして普及しており、日常的な連絡はほとんどチャットアプリで行うという人が大半です。そのためビジネスの場においてもチャットアプリのように手軽に連絡をしたいというニーズがありました。ビジネスチャットは一般向けチャットアプリの手軽さと簡単さを受け継ぎながら、ビジネスの場に必要な安心さと使いやすさを持つツールです。一般向けチャットアプリと比較するとセキュリティーがしっかりしており、社外に漏れてはならない内容を扱っても安心できるようになっています。それでいて直感的かつ感覚的に使えるので非常に使いやすいのが特徴です。ビジネスチャットにも様々なものがあるので、選ぶときは比較して選ぶ必要があります。ビジネスチャットの比較ポイントとしては費用、使いやすさ、セキュリティーの安心さ、機能などがあります。どこを重視して比較するかは会社それぞれなので事前によく考えておく必要があります。